審査を受けて即日キャッシングをする前に

審査を受けて即日キャッシングをするためには、申し込み者の条件を満たしているかを確認しておきましょう。融資を受けたいと検討中の消費者金融や銀行カードローンの公式ホームページを見てみれば、すぐに確認することができます。

 

金融機関によって細かい規定は異なるでしょうが、基本的にほぼ共通しているのは安定収入があることです。正規社員の方でしたら、安定収入という項目はあてはまります。勤続年数が3年を上回っていれば、この項目に関してはどの金融機関でも問題ありません。年数が少ないからといってあきらめる必要はなく、会社によっては1年以上でOKというところもありますので、念のため審査だけ受けてみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ、正規社員として雇用されている人なら誰でも即日審査キャッシングができるかというと、それは断言できません。これまでにキャッシングなどを利用した経験があり、そのときに返済の遅延があったなどということがあれば話は違ってきます。個人の信用に対して融資が受けられる以上、貸し付けをしてもしっかり戻ってくると判断されなければ、いくら正社員の方でも審査に通りにくくなってしまいます。実際に、年収がとても高くて勤続年数が長い方でも、カードローンなどの申し込みをすると審査に通りにくい方もいます。

 

正社員でなくパートやアルバイトとして勤務している方も、毎月一定の安定収入を得ている方なら即日借り入れができます。アルバイトやパートの働き方によっては、毎月のシフトが不安定という職場もありますので、あまりにも月々の差が激しい場合は審査が通りにくい可能性があります。繁忙期だけ人員を増やすけれど、閑散期になると雇う人数を減らす職場などは、キャッシングやカードローンの利用が難しいかもしれません。

 

消費者金融から融資を受ける場合、総量規制ができたことから最高でも年収の1/3までの金額しか貸し付けができない決まりに変わりました。それまでは正社員でないと審査が通りにくかったのですが、そのような決まりに変わったことを背景に現在ではパートやアルバイトなどの非正規雇用の方でも融資を受けやすくなっています。まずはご自身の条件が合っているか、ホームページで確認してみることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る